Padi Tabi

旅の記録や日々のこと。時々英語。

スポンサーリンク

ロマンティック街道のはじまり ヴュルツブルクを徒歩で観光

ロマンチック街道の北側の起点となる街、ヴュルツブルクは小さな街で徒歩で観光することが出来ました。

 

私は2泊したので、到着した日と翌日の2日間かけてゆっくり歩いて周りました。

 

 

 

レジデンツ

f:id:paditan:20181118155537j:image

 

f:id:paditan:20181118155627j:image

 

私は駅近のホステルに泊まっていましたが、徒歩で行きました。そんなに遠くないです。

世界遺産で、世界最大の天井フレスコ画があります。が、中は写真撮影禁止。

 

司教が住んでいたようでかなりの大きさ。中々美しかったです。庭園は無料で入ることが出来ます。

 

 

 

 

 

教会

ヴュルツブルクには有名なものから、小さなものまで教会まで街中に教会が点在しています。

私はグーグルマップを見ながら、観光していたのですが地図で教会を見かけたら立ち寄りながら観光していました。

 

f:id:paditan:20181118160521j:image

 


f:id:paditan:20181118160525j:image


f:id:paditan:20181118160514j:image

 

 

とにかく暑い夏だったのですが、教会の中はひんやりしていて休憩するのにももってこいでした笑 (こんな使い方したら怒られるでしょうか、、)

 

 

ちなみにヨーロッパでは普通ですが、ドイツも公共のトイレは有料基本的に有料です。

が、教会では無料の場所もあって助かりました!

 

 

 

 

マリエンベルク要塞

今回、ヴュルツブルクに行くのを決めたきっかけはこの要塞からの夕暮れの町並みを写真で見かけてとても美しかったからです。

 

が、私がドイツに行ったのは8月だったため夕焼けが見られるのは夜の21時過ぎでした。。そのため、要塞からの夕日は断念。

 

ただ、明るいうちに上っても美しい街並みを一望することが出来るのでおススメです。

f:id:paditan:20181118155838j:image


f:id:paditan:20181118155844j:image


f:id:paditan:20181118155834j:image

 

 

私は徒歩で行きましたが、タクシーで行く人もいるようです。

 

 

こんな感じの坂道をずっと登って行きます。

f:id:paditan:20181118155947j:image

軽い運動気分で行くのも良いかと
f:id:paditan:20181118155952j:image

 

 

 

 

 

 

アルテマイン橋

多くの観光客が訪れる橋。

マリエンベルク要塞に行く際も通ることになります。

 

橋の近くにフランケンワインを売っているお店があるので、多くの観光客がワイン片手にのんびりしていました。

私は猛暑の中、歩き回って疲れていたのでワインを飲んだら眠くなると思い、スーパーで買ったコーラを飲みました笑

 

眺めがよく、橋の上なので風通しが良く気持ちのいい場所です。(冬は寒いと思いますが)

レストランやバーがあるのでマイン川沿いを散歩しながら、気になるお店に入るのもよし。

遊覧船を運航していて、こちらも気持ちよさげでした。

 

 

川沿いからみた夕日

f:id:paditan:20181118160322j:image


f:id:paditan:20181118160319j:image

 

 

ヴュルツブルクは大きな街ではないので徒歩だけで回ることも出来ますし、タクシーに乗ってもそれほど高くならずにすむと思います。

かといって小さすぎて不便を感じる、ということはなく見どころも多くきれいな街で良かったです。

 

 

www.paditabi.com

 

 

www.paditabi.com

 

 

スポンサーリンク