Padi Tabi

旅の記録や日々のこと。時々英語。

スポンサーリンク

ギリアイルで泊まったホテル紹介

ギリアイルで今回私が泊まったホテルを紹介したいと思います。

 

 

Bedolo Bungalows

(ベドロハンガロー)

 

ホテルというか、バンガローですね。

ちなみにギリアイルはバンガロータイプの宿泊施設が多くて、いわゆるホテルはあまりないです。

 

 

概要

バンガローなので1部屋ごと独立していて、計6棟のこじんまりとしたバンガローです。

 

全部屋同じ仕様で、部屋の外のテラススペースに椅子があってリラックス出来ます。

f:id:paditan:20180708170027j:image

 

部屋の中にはセイフティボックスも完備されています。

 

 

部屋の掃除は行き届いていて、ベッドも清潔で十分な広さがありました。

 

ただ、ダブルベッドの部屋のみなので友達と二人で泊まるのはきついと思います笑

(肝心の部屋の写真がありませんでした、、ブッキングドットコムを参考にしてください)

 

 

 

私が宿泊した際はオフシーズンだったせいか

1泊2,000円弱と格安でしたが、

シーズンによって価格は違うようです。

 

 

ちなみに2月の雨季の時期に行きましたが、ギリアイル滞在中は一度も雨が降らずとてもいい天気でしたよ!

 

 

小さなバンガローですがプールもちゃんとあります。

f:id:paditan:20180708165810j:image

プールサイドでのんびりするのもお気に入りでした。

 

 

 

立地

港からそう遠くないので歩いていくのに問題はないですが、島全体に言えることですが道が舗装されていないのでスーツケースだと大変だと思います。

 

バックパックがお勧めですが、スーツケースの場合は馬車に乗ってもいいかと思います。

 

 

 

 

朝食

朝食料金は宿泊費に込で、インドネシア料理かトーストやパンケーキ等のメニューから選ぶことが出来ます。

私はトーストとオムレツがお気に入りでした。

パンケーキも美味しかったです!

 

 

東南アジアのパンケーキは薄く、バナナ等を生地にいれて一緒に焼くのですが、日本のものと違ってこれはこれで美味しいのでぜひ試してみてください。

 

 

こういうの

薄いんだけどカリッと言うよりは、モチモチっとしてる

f:id:paditan:20180708170206j:image

 

 

コーヒーもしくは紅茶にプラスでフルーツジュースもオーダー出来るのですが、南国はフルーツがとても美味しくてオススメです。

 

 

 

 

お風呂/シャワー

バスタブはなくシャワーのみです。

 

 

ギリ島は小さな島なので宿泊施設によってはシャワーが塩水という情報があったのですが、こちらもじゃっかんしょっぱい気もしました。

 

私はあまり肌が強くないのですが、痒くなるようなことはなかったのでそんなに気にしなくて大丈夫かな、と思います。

 

 

温水が出ないところもあるようですが、こちらはぬるま湯程度でした。

暑い島なのでぬるま湯でも全然問題ないですが、暖かくなるまでにかなり時間がかかりました。

 

 

 

 

私は最初2泊だけ予約していたのですが、気に入って延泊。結局4泊しました。

 

 

おそらく家族経営だと思うのですが、息子さんは英語が話せてちょっとシャイな感じなのですが、とても優しい方ですれ違うといつも声をかけてくれます。

 

価格の割にとても満足な素敵な滞在になりました。

スポンサーリンク