Padi Tabi

旅の記録や日々のこと。時々英語。

スポンサーリンク

バリ島から2時間!ギリアイル (Gili Air)はこの世の楽園

ヌサペニダを後にし、ギリ島のギリアイルに行きました。

 

 

 

ギリ島とは

ロンボク島の西にある、ギリトラワンガン・ギリアイル・ギリメノの三島からなる小さな島です。 

 

 

 

よく言われているのが、

トラワンガンはパーティーアイランド

アイルはバックパッカーの島

メノはハネムーン向け

とのこと。

 

私は3島全て巡ろうかとも思ったのですが、最初に到着したギリアイルが気に入ってしまい、結局ここに4泊もしてしましました。

 

 

ちなみにギリアイル、と日本では表記されることが多いですが(恐らく現地語読み?)

英語ではGili Air(ギリエア)と発音しますので、英語で誰かと会話する際はエアと言った方がいいかと思います。

 

 

 

ギリアイルの魅力

このギリアイル、がんばれば歩いて一周出来てしまう位小さな島なのですが、

とにかく海が綺麗!!

 

 

iPhoneで撮影してもこの色です(加工なし)

この透明感と美しいブルー

f:id:paditan:20180706181952j:image


f:id:paditan:20180706181911j:image

 

こんな風に海の中にブランコがあって引き潮の時は乗れます。

インスタスポットになってるみたい。何か所かありました。
f:id:paditan:20180706181907j:image

 

 

 

ビーチにはたくさんビーチチェアがあって

飲食店で何か頼めば無料で使えます。

f:id:paditan:20180706182213j:image

 

ビール飲んだり、フルーツジュース飲んだり。

f:id:paditan:20180707165731j:image

 

f:id:paditan:20180706182514j:image

 

暑くなったら海に入って、疲れたらビーチチェアで寝たり本を読んだり。

気ままに過ごします。

 

観光客もそんなに多くないのでガヤガヤしてません。

 

 

 

高い建物は一切なく、車もバイクも禁止のためとにかくのんびり静か。

 

 

手付かずの自然があります

f:id:paditan:20180706182122j:image

焚き火してました

f:id:paditan:20180706182119j:image

 

夕日がとても綺麗
f:id:paditan:20180706182133j:image

 

f:id:paditan:20180706182126j:image


f:id:paditan:20180706182129j:image

 

 

 

 

 

 

 

そして

現地の人がとにかくフレンドリー!!!

 

 

ただ歩いているだけでとにかくたくさんの人が話しかけくるので、全然前に進めません笑

 

 

お店の勧誘かな、と最初は思ったのですが、みんな商売っ気はなくて仕事の後この辺でみんなで飲むから遊びにおいでよ、とか。

ギリはロンボク島出身の人がほとんどなのですが、ロンボク島の話を聞いたり、

日本の話をしたり。

 

 

 

仲良くなった人たちと、夜一緒に飲んで現地のライスワインをごちそうになりました!

 

 

他にも前日訪れたバーの前を通ったらお店の人が覚えていてくれて、

話をしているとローカルのデザートをごちそうしてくれたこともありました。

 

 

 

 

旅先では現地の人たちと仲良くなることが、その場所の雰囲気や文化を知るのに一番いいと思うので、機会があればなるべく話すようにしています。

 

ギリでは一人旅でしたが、現地の人や泊まったバンガローの人がフレンドリーだったので寂しさは全くなかったです。

 

 

 

一人旅の方こそぜひおススメしたい場所です。

(もちろん誰かと一緒でも!)

 

 

 

時には悪い人もいるかもしれないので、そこは自己責任ですが。

 

 

 

 

自然の美しさやゆっくりとした時間の流れに癒されることももちろんなのですが、

何より現地の人の人懐っこさや、優しさに感動してしまい結局4泊もしてしまいました笑

 

f:id:paditan:20180706182849j:image

 

他にもスキューバダイビングやシュノーケルでは海ガメに出会えます。

また、ギリアイルにはヨガスタジオもあります。

 

のんびりしつつもアクティブに過ごしたい方も楽しめるのではないでしょうか。

 

 

バリ島に行ったら少し足を伸ばして、日帰りではなく何泊かするのがおススメです。

 

 

 

 

バリ島からギリ島の行き方

今回私はヌサペニダからギリ島へ行ったのですが、

バリ島から向かう人が大半だと思います。

 

www.paditabi.com

 

 

バリ島には現地の旅行代理店がたくさんあって、どこのエリアでもギリ島行のボートを扱っているお店は町を歩けば簡単に見つけられるはずです。

またホテルで手配してくれるところもあります。

 

 

・代理店によってチケット代が違うので、何店舗か聞いて回るといいです。

 

・オープンチケットなので帰りの日程は後から決めることが出来ます。

 

帰りたい日の前日にギリ島の船会社の窓口に行くだけです。

場所が分からなかったら現地の人に聞きましょう。どこの船会社も港の近くにあります。

 

・旅行代理店で購入するチケットは港までの送迎車込です。

 

 

事前に船会社のHPで予約することも出来るようですが、個人的には現地で予約する方が簡単でお勧めです。

 

 

 


 

 

 

スポンサーリンク