Padi Tabi

旅の記録や日々のこと。時々英語。

スポンサーリンク

ルアンパバーンの観光 やることをまとめてみた

ラオスに行くならバンビエンとルアンパバーンがおススメですが、

バンビエンにはビエンチャンかルアンパバーンからバスで4時間以上かけて行かないとならないため、ハードルが高いかもしれません。

(あと、自然しかないので好き嫌いが分かれるかも)

 

 

対してルアンパバーンは自然もありつつ観光する場所もあり、食事もおいしく

かつ飛行機(乗継必要)で行けるため、

バランスが良く、行きやすい町だと思います。

 

 

 

www.paditabi.com

 

 

 

そんなルアンパバーンで私がしたことをまとめてみました。

 

 

 

 

 

クアンシーの滝

ルアンパバーンに行かれた方ならほぼ全員行くんじゃないでしょうか。

町中のツアー会社やホテル等、どこでも往復の車の手配が出来ます。

私はツアー会社で45,000キープでした。

 

正直、バンビエンのブルーラグーンが期待した程じゃなかったので、

こちらも期待せずに行ったのですが、大間違い。

 

 

規模も大きくとてもキレイでした!!

 

 

こんなにキレイなブルー

f:id:paditan:20180122155637j:image

 

f:id:paditan:20180122155701j:image 

 

虹が見れました!

f:id:paditan:20180122155724j:image

 

f:id:paditan:20180122155812j:image

 

マイナスイオン浴びまくりです。

キレイなのはもちろんなんですが、滝や水の流れる音にも癒されます。

 

 

ここからさらに上に登って行けるとのことなので行ってみることに。

 

 

軽いハイキングなので歩きやすい靴がオススメです。

私はTEVAで登りました。

 

 

上まで来ると景色もいい

f:id:paditan:20180122155957j:image

 

自然満喫

f:id:paditan:20180122160116j:image 

 

f:id:paditan:20180122160151j:image

 

ブランコあった

f:id:paditan:20180122160257j:image

 

メインの滝は団体客や欧米人やら大勢の人で混み合ってましたが、上まで登る人はあまりいないようで人も少なくゆっくり出来て良かったです!

時間があればぜひ皆さん行ってみて欲しいです。

 

 

 

 

 

 

プーシーの丘

こちらもほぼ全員行くのではないでしょうか。

 

ここで見る夕日が有名なのですが、観光客がすごいと聞いていたので私はあえて午前中に行きました。

 

ビエンチャン、バンビエンで散々きれいな夕日は見てきたのでルアンパバーンではあえてここで見なくてもいいかな、と。

東京住んでるくせに人混みが嫌いなもので。

 

 

途中の山道でお坊さん発見。木々の中にオレンジが映えていました。

f:id:paditan:20180122160828j:image

 

雲が出てましたが町が見渡せて気持ち良かったです

f:id:paditan:20180122160917j:image

 

f:id:paditan:20180122161014j:image

 

 

 

 

ちなみに高台からではないですが、メコン川沿いで見る夕日もキレイでした。

f:id:paditan:20180122161152j:image

 

f:id:paditan:20180122161213j:image 

 

 

 

 

 

サイクリング

ルアンパバーンには4泊5日したので、

やることが全くなかった日に自転車を借りてサイクリングに出てみました。

 

町中をあてどなくサイクリングした後、織物と紙漉きで有名な村に行ってみました。

 

 

場所はこの辺り

出発点は私の泊まっていたホステルになっています

途中舗装されていない道があるので、私は自転車を押しましたが

長い距離ではないので大丈夫です。

 

 

それより途中で渡る橋が、歩道と車道が分かれていないため、

後ろからどんどんバイクや車が迫ってくるのがじゃっかん怖かったですが、

安全第一で堂々と自分のペースで渡ってください。

 

 

村に到着

f:id:paditan:20180123133754j:image

 

 

絹製品や紙製品等売っているお店が立ち並んでます 

f:id:paditan:20180123133602j:image 

 

f:id:paditan:20180123133651j:image

 

f:id:paditan:20180123133729j:image

 

 

 

途中長い階段の上にある寺院を見つけたので景色を期待して登ってみましたが、眺めはそうでもなかったです笑

f:id:paditan:20180123133842j:image

 

時間のある方はサイクリングついでに村に立ち寄るのもいいかと思います。

 

 

 

 

早朝ヨガ

私はどちらかというと夜型なのですが、がんばって早起きして本当によかったです!

Utopiaというカフェで早朝ヨガ体験出来ます。

とてもおススメ。

 

詳しくはこちら

 

www.paditabi.com

 

 

 

 

 

町歩き&食べ歩き

世界歴史遺産にも登録されている旧市街を散策。

私はそんなに興味ないのであまり行かなかったのですが、お寺がいくつかあるので好きな方は楽しめると思います。

 

昔の建物が残っている旧市街を歩いているだけでも楽しいですし、

夜はナイトマーケットも毎日開催されています。

 

 

小学校で子供たちが元気に飛び回って遊んでいる姿が印象に残っています。

みんな純粋でめちゃくちゃいい笑顔でかわいかったー。

f:id:paditan:20180123135145j:image 

 

f:id:paditan:20180123135225j:image

 

f:id:paditan:20180123135305j:image

 

サバイディーとあいさつするとみんな笑顔で返事をしてくれたのですが、なんと1人の男の子は投げキスをしてくれました!!

かわいすぎて完全に心持ってかれました笑

 

 

 

また、ルアンパバーンはごはんが美味しいです!

 

www.paditabi.com

 

 

 

 

托鉢

托鉢見学も定番ですね。

 

www.paditabi.com

 

 

 

スパ・マッサージ

ラオスの物価は思ったよりも安ではなかったのですが、(日本に比べればもちろん安い)マッサージは安かったです。

町中で見かけて一番安かったのは1時間50,000キープだったので

日本円にして700円くらいでしょうか。

 

 

東南アジアの中でも安い方だと思います。

 

 

私はナイトマーケットのやっている通りのお店で受けました。

安いので、雰囲気とか細やかなサービスは期待出来ませんが中々気持ちよかったです。

 

歩き疲れたらフットマッサージもいいですよね。

 

 

 

 

ゆっくりとした時間が流れるルアンパバーンなので、あまり欲張って色々と詰め込み過ぎず、のんびり観光するのがおススメです。

 

 

スポンサーリンク