Padi Tabi

旅の記録や日々のこと。時々英語。

スポンサーリンク

バンビエン→ルアンパバーンのバス移動は4時間。意外と余裕です!

ネットで色々と調べてみると

 

ビエンチャン→バンビエンよりも

バンビエン→ルアンパバーン

のバス移動が大変だという情報がいくつも。。

 

地獄だとか7時間はかかるとか、山賊が出るとかなんとか。

 

 

実際に今回バス移動、というかバンで移動してみたのですが

快適とまでは言わなくても、思ったよりも余裕でした!!

(2017年11月乗車)

 

 

私のように、ルアンパバーンとバンビエン間のバス移動に躊躇している方、

あまり身構えずにぜひトライしてみてください!

 

 

 

 

前日にチケット予約 時刻表・料金

 

チケットを予約するまでに町中の代理店を色々と見て回りました。

 

ネットで調べると時刻表や金額等いろんな情報がありますが、

代理店によって価格も時間も違うので、

実際に現地で見て回るのが一番いいと思います。

 

 

代理店みつけられるかな?

なんて不安に思わなくて大丈夫です!

小さい町ですし、歩けば代理店だらけなのでなにかしら絶対に見つけられます。

 

 

 

今回私が探した中では

サクラバーの通りの角にあるレンタルバイク屋さん(兼代理店)が1番安く

時間もいろいろと選べました。

 

時刻表

f:id:paditan:20171203223328j:image

早起きが苦手なので

12時発の90,000キープ、4時間のミニバンを選びました。

 

 

 

色々見て回った印象で相場は100,000キープで、

高いところだと同じ時間のミニバンで120,000キープのところもありました。

 

  

山道なので小回りの利くミニバンの方が、大型バスよりも早いようです。

また、New Roadが出来たので早くなった、とホテルの方が言っていました。

 

 

 

当日30分前に予約した代理店に集合

集合場所が泊まっていたホテルから近かったので、助かりました。

そういったことも考慮して予約するといいかもしれません。

 

 

どうせ待たされると思っていたら、時間より早くバンがやってきます。

すでに乗っている人たちもいて、あと数組ピックアップしたらそのままルアンパバーンに向けて出発。

 

 

 

東南アジアとは思えない仕事の早さでノンストレス!

ビエンチャン→バンビエン間とは大違いでした。

 

www.paditabi.com

 

 

車内はこんな感じ。

決して広くて快適、とは言いませんが地獄という程の辛さでは全くないです。

f:id:paditan:20180106130144j:image

 

ちなみに車内で欧米人の会話を聞いていたのですが、バス停に直接金額を見に行ったが代理店より高かった!なんて話をしてました。

謎の仕組みです。

 

 

 

 

 

 

トイレ休憩

そこから1時間後くらいにガソリンスタンドによります。

何時に出発する等、特に何も言われませんでしたがみんななんとなく下車して給油中にトイレへ。

 

 

キレイなトイレ

f:id:paditan:20171203223822j:image

 

 

そこからなんと休憩なしにずっと走りっぱなし!

ランチは済ませてから乗るか、食べ物や飲み物は用意して行きましょう。

買うタイミングはありません。

f:id:paditan:20171203224111j:image

 

 

一度止まったと思ったらドライバーのおじさん自分のみかん買ってた笑

f:id:paditan:20171203223904j:image

 

 

私は途中から寝てしまいました。

寝られるくらいなので、そこまで激しく揺れないということだと思います。

 

ビエンチャン→バンビエンの時は最後部に座っていたせいもあるかもしれませんが、

何度も席の上で飛び跳ねて、体のいたるところをぶつけていましたが、今回はそんなこともなく。

 

 

新しい道のおかげで、この快適さなのかもしれません。

 

 

まさか4時間では着かないだろうと思っていたら、ほぼ4時間でちゃんとルアンパバーンに到着しました!!

 

素晴らしい。

 

もう全然余裕です。

 

 

ルアンパバーンの降車場所

今回降車した場所はこの寺院の中でしたが、毎回ここなのかは不明です。。

 

 

ラオスに行く予定があるけどバンビエンに行くか迷っている方、

4時間のミニバンは本当に4時間で着きました!

 

 

躊躇する情報が多いですが、バンビエンは大自然があふれる素晴らしい場所なので

ぜひ行ってみてください。

 

 

個人的にはビエンチャンは行かずに、

ルアンパバーンとバンビエンだけでもいいと思います。

 

 

 

www.paditabi.com

 

 

www.paditabi.com

 

スポンサーリンク