Padi Tabi

旅の記録や日々のこと。時々英語。

スポンサーリンク

ホイアン旧市街以外の過ごし方 Day4① 【ベトナムひとり旅】

ホテルで朝食を食べていると、毎朝声をかけてくれるフロントの若い女の子が

今日はどこへ行くの?と聞いてきました。

 

まだ決めていないけど、旧市街は人が多くて疲れるからもっと田舎の方に行きたい。

 

でもミーソン遺跡は正直興味ないし、山(五行山が有名)っていう気分でもないという我がままを言うとCAM THAN(カムサン)というところ勧めてくれました。

 

 

自転車で行ける距離にありcoconut villageというところで、丸い大きなバスケットのようなボートに乗れるそう。

 

 

こういうの

f:id:paditan:20170923184220j:image

 

 

 

昨日、アンバンビーチに行く途中の田舎道がとても気に入ったこともあり、同じ様な雰囲気なのでは、と思い行ってみることに。

 

 

正式名、

Cam Thanh water coconut villageとは

  • Cam Thanh Villageとは4ha程のニッパヤシに囲まれた自然豊かな場所
  • 昔は地元の人や兵士のためのシェルター地域だったが、現在は海産物のとれる場所として有名
  • 伝統的なベトナムの釣りの技術を体験したり、竹のバスケットボートに乗ることが出来る

 

 

この地域に関する情報が日本語のサイトであまりなくて、英語のサイトしか見つけられませんでした。。 

多少、間違っていたらすみません。

 

 

 

Trip Advisorでツアーがありました

Cam Thanh Eco Tour

 

英語ガイド付きで、クッキングクラス、ボート等含まれて600,000ドンのようなのです。

口コミをざっと見ましたが、いいものばかりですよ!

 

私は当日行くことを決めたので、ツアーではなく1人自転車で行きました。

 

 

 

場所はこのあたり

スタートは私のホテルからになっていますが、旧市街周辺から自転車で2,30分程です。

Google Mapを見ながら行けば方向音痴の私でも簡単にたどり着けたので、行き方は難しくないです。ホテルでタクシーをお願いしてもいいと思います。 

 

 

今日も気持ちのいい田舎道

空の青さが目に染みる。サングラス必須。

f:id:paditan:20170923184603j:image

 

f:id:paditan:20170923184619j:image

 

 

お店でボートの申し込み

地図の辺りに行くと道の両側に、飲食店が並んでいます。

 

といっても、東南アジアらしいドアの一切ない、気取らない地元の人も来るようなお店。

こういうところ好き。

f:id:paditan:20170923184534j:image

 

天気がとても良く、あまりの日差しに強さに疲れたので休もうと一軒のお店に立ち寄ると、お店でボートの申し込みが出来るようなのでお願いしました。

 

(恐らくこの周辺のお店ならどこでも出来ると思います。)

 

交渉したら少し安くしてくれて、日本円にして700~800円にしてくれました。

 

 

お店のお母さん、とっても素朴で優しそう。ニコニコしてる。

f:id:paditan:20170923184715j:image

インゲンみたいな野菜を器用にナイフでカットしています。まな板使わないんですね。

 

 

数分後に欧米人のカップルがお店に来て、2人もボートに申し込みをしました。

 

10分くらい待つと、男性と女性がひとりずつ現れすぐ近くの乗り場まで案内してくれます。この2人が船頭さんのよう。

 

 

欧米人のカップルに話しかけると、ベルギーから来たそう。

シャイな方たちでしたが、笑顔で感じの良い方たち。

 

乗船

ベルギー人カップルは男性の船頭さんと、私は女性と一緒に乗り込みます。

f:id:paditan:20170923192855j:image

 

今日のおばちゃんは昨日の旧市街のボートのおばちゃんとはうって変わってガツガツしておらず、人の良さが滲み出ています。

 

 

 

川の両側に主に生えている木が、ニッパヤシとのこと。

f:id:paditan:20170923184909j:image

 

空が、空が青い!!雲一つない

f:id:paditan:20170923184935j:image

 

私知らなかったのですが、ニッパヤシってマングローブの一種なんですね。

 

 

おばちゃんに英語と日本語と(どちらも通じない)ジェスチャーで話しかけると

一生懸命ベトナム語で答えてくれます。

こういうのってなんとなく通じ合えるのが楽しいですよね。

 

 

私が興味を示していると、近くまで行ってニッパヤシの実をナイフで切り落としてくれます。

f:id:paditan:20170923185022j:image

 

f:id:paditan:20170923185040j:image

これ、すごく硬くて重くてとがっているので注意。

途中、船の揺れで足の上に転がってきて軽く流血しました笑

 

 

小屋のようなところにおじちゃんがいました。

ニコニコ。私も自然に笑顔になります。 

f:id:paditan:20170923195612j:image

 

f:id:paditan:20170923185211j:image

 

おばちゃんいろいろと見せてくれます。

f:id:paditan:20170923185248j:image

葉っぱをナイフで切ってなにやら作っています。

 

f:id:paditan:20170923185305j:image

 

すごい、ブレスレット!!

f:id:paditan:20170923185323j:image 

他にも指輪やら、メガネも作ってくれました。

 

 

ゆっくり、一時間くらいかけて川をくだり戻ってきました。

 

 

 

ホイアンの田舎、心の底からおススメです

 

良かった点

  • 旧市街とはうって変わって、観光客が少ない
  • ホイアンの地元の人たちの生活している場が垣間見れる(教えてくれたホテルの子もこの辺りに住んでいるそう)
  • 人がガツガツしておらず、優しい

 

悪い点

  • 私的には正直なし
  • アクティブに過ごしたい方には向かない
  • ちょっと地味かも

 

 

日本のせわしない日常から離れて、のんびりゆっくりしたい、自然に囲まれたい、という方にはおススメです。

 

お子様がいても楽しめると思います!

 

 

 

私は、ホイアン中心部のあまりの観光地っぷりにじゃっかん辟易していたので、

五行山もミーソン遺跡もどうせ観光客だらけだろうなぁ、となんとなく気が進まなかったのでこちらに来て正解でした。

 

 

ネットで調べても、あまり情報がなかったので行かれる方が少ないのかもしれませんが、もっとたくさんの方に行ってほしい場所です。

 

 

昨日の夜、悶々と寝られなかったことも嘘のように自然や田舎の人の優しさに癒されて今日は気持ちもスッキリ!!

いい1日になりそうな予感。

 

スポンサーリンク