Padi Tabi

旅の記録や日々のこと。時々英語。

スポンサーリンク

バリ島から30分、未開の島ヌサペニダ (Nusa Penida)の観光

バリ島のサヌールからスピードボートで30分で行ける島、ヌサペニダに3泊4日してきました。

 

 

ヌサペニダは観光客もまだまだ少なく、手付かずの大自然が残っています。

 

 

島の人はバリ島よりも穏やかで、人懐っこい人が多く、バイクを運転していると大人子供関係なく道端の人たちがニコニコ手を振ってくれる、ということがよくありました。

みんなとってもいい笑顔ですぐにヌサペニダが好きになりました!

 

 

ちなみに私はバリで現地のSIMカードを購入したのですが、ヌサペニダではほとんど電波が入りません。島の北側が一番栄えているのですが、その辺で少し入る程度。

 

 

ホテルのWi-Fiも遅いですし、一度停電もありました。

舗装されていない道も多く、観光スポットは辿り着くまで中々大変な場所が多いです。

 

 

アドベンチャー気分を味わいたい人にはぴったりですが、リゾート気分を味わいたい人には向かないかもしれません。

 

 

 

そんなヌサペニダで私の行った場所を中心に、訪れるべき場所を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

Atuh Beach(アトゥビーチ)

ヌサペニダの見どころは島の西側に多いのですが、数少ない東側のビーチになります。

 

ヌサペニダは場所によっては道が舗装されておらず、バイクの運転が難しい場所もあるのですが、こちらは大丈夫でした。

ただ、辿り着いてから崖を降りていかなければビーチに辿り着くことが出来ません。

 

 

ここから下に降りていかないといけません。

下の方に見えるのがビーチ。

f:id:paditan:20180314105556j:image

残念ながら私がこちらに到着したのはすでに夕方で、靴もビーチサンダルだったためビーチに降りるのは断念しました。

 

島全体が基本的にまだまだ開発途中という感じで、山道は明かりもなく暗くなると怖いので。。

 

 

ビーチに辿り着く道は2つあって、私が着いた場所からビーチまでの道は舗装されておらず階段もなかったのですが、反対側には階段があったのでそちら側から行けば良かったです。

 

 

上から景色を楽しんだだけですが、秘境感たっぷりで人も少なくビーチもとてもキレイでした!

 

向こう側は階段がある

f:id:paditan:20180314105828j:image

 

f:id:paditan:20180314105800j:image

島全体が緑で生い茂ってます

山道をドライブしているだけでもワクワクします

f:id:paditan:20180314105904j:image

 

 

 

 

Crystal Bay(クリスタルベイ)

ここはヌサペニダの中では、比較的行くのが簡単な場所だと思います。

道路も舗装されてますし、崖を下る必要もありません。

 

そのため観光客はここが一番多かったです。

ビーチチェアがあるので、勝手に座るとあとから集金にくるのでその時払えば大丈夫です。

50,000Rp.だったと思います。 

 

f:id:paditan:20180314110043j:image

 

f:id:paditan:20180314110013j:image

運動神経抜群の女の子がいた

f:id:paditan:20180314110115j:image

 

 

 

私はしなかったですが、シュノーケリングも出来るようでツアーの看板も見かけました。

 

 

私の行った時は波が高く泳ぐには中々大変でしたが、時間と天候にもよると思います。

ビーチチェアに座ってのんびり出来る場所です。

 

 

 

 

Angel's Billabong/Broken Beach

ここはビーチではなくて景観の美しい場所です。

 

 

ただ、バイクで行くと途中の道が舗装されていないため本当に大変です。

腰や背中も痛くなりますし、何より危ないです。

車をチャーターして行くのが無難かもしれません。

 

 

ただ頑張ってたどり着いた後には絶景が待ってます!

f:id:paditan:20180314110227j:image

 

f:id:paditan:20180314110249j:image

 

f:id:paditan:20180314110310j:image

 

f:id:paditan:20180314110335j:image

 

f:id:paditan:20180314133252j:image

 

 

水たまりのような場所に入っている人もいましたが、基本的に泳ぐ場所ではないと思います。海に流されたら本当に危険なので気を付けてください。

 

 

周りに売店も少しありますが、まったり長居する場所ではないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

Kelingking Beach 

私はこのビーチには行きませんでした。

当初はこのビーチを目指していたのですが、道に迷って辿り着くことが出来ませんでした笑

 

 

秘境感たっぷりのビーチだそうです。

写真を見ただけですが、魅力的でした。

 

私は行くことをあきらめて、その日クリスタルベイに行ったのですが途中立ち寄ったレストランの女性と色々と話しました。

 

そこで聞いたのですが、悲しいことに前日このビーチに向かっていた20歳のヨーロッパの若者が、バイク事故で亡くなってしまったそうです。

 

運転操作を誤って、バイクから放り出され崖に転落してしまったとのこと。

 

 

大自然が残る本当に素敵な島なのですが、その分整備されていない場所も多く、一歩間違えると本当に危険と隣合わせだと思います。

行かれる方はくれぐれもご注意ください。

 

 

 

 

まとめ

・小さい島ではないので徒歩での移動は基本的に無理

・バイクをレンタルするか自信のない方は、車をチャーターするのが無難

・電波はなくGoogleのオフラインマップも頼りにならない。看板は時々あるが少ないので道に迷いやすい。迷ったらムリせず人に聞きましょう。

・島の西側に見どころが多いので、西側のホテルに泊まった方がアクセスがいいかも

・飲食店は島の北側に多い

 

 

 

私はイギリス人の友達がバイクの運転が出来るので、基本的に2人乗りしてましたが

少し高くても現地のドライバーを雇ったらもっと楽だったかな、と思います。

 

 

ただ、迷ったり大変な方が思い出に残ったりしますし、山道はジャングルの中をドライブしているみたいで冒険気分で楽しかったです。

 

 

バリ島に行った際は、ぜひヌサペニダまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

f:id:paditan:20180314111822j:image

 

f:id:paditan:20180314111837j:image

 

 

スポンサーリンク