Padi Tabi

旅の記録や日々のこと。時々英語。

スポンサーリンク

バンコクのドンムアン空港からリモバスでシーロムへ移動 

プーケットからフェリーでピピ島へ移動し数日遊んだ後、プーケットから飛行機でバンコクへ戻ってきました。

実は今回が初めてのバンコク。

 

 

シーロムエリアに滞在する予定で、事前に調べておいたところ直通のリモバスが空港から出ているそう。

 

 

当日、チケット売り場でシーロムまでのチケットを購入しようとすると、

「現在、シーロム行はない」と言われてしまいました。(2017年12月)

 

 

2017年12月時点でリモバスは、パヤタイ経由のカオサン通り行きのみとのことです。

料金は150バーツ

 

 

節約したかったのでタクシーは避けたかったんですが、

チケット売り場のお兄さんがパヤタイで降りるとすぐにBTSの駅があるから電車で簡単にシーロムまで行けるよ、と教えてくれました。

 

 

パヤタイからサイアム駅まで行き、そこで向かい側に来る電車に乗り換えてサラデーン駅で降りると歩いてもシーロムまですぐ、とのこと。

初めてのバンコクですし駅名を言われてもなんのことやら、という感じでしたが簡単な路線図のようなものをくれました。優しい

 

 

 

 

 

バスは満席まで行かないものの8割方埋まってました。

事前にネットから予約も出来るようですが、当日到着してからちょうどいい時間のチケットを買えば問題なく乗れると思います。

皆、当日その場で勝ってる様子でした。

 

 

ほぼ時間通りに出発して夜の20時頃だったのですが、道もスムーズに進んで快適でした。

パヤタイの高架下のような場所でバスを降りたのですが、本当にすぐ近くに駅があったので簡単に見つけられました。

 

そしてお兄さんに教えてもらった通りに電車に乗ると、簡単にサラデーンに到着してホテルまで行くことが出来ました。

 

 

しかし、バンコクが都会なのは分かっていましたが想像以上に都会。

駅なんて東京よりキレイな気がする。電車内もキレイで快適でした。 

f:id:paditan:20180215140325j:image

 

 

バンコクはピピ島-プーケットの後、ベトナムに飛行機で行くために立ち寄っただけで長く滞在する気は最初からありませんでした。

実際、経由地という感覚で2泊したのみ。

 

 

シーロムはちょっと調べた時になんとなく便利そうだったので泊まっただけなのですが、パヤタイに泊まればもっと楽だったなと思います。

 

スポンサーリンク