Padi Tabi

旅の記録や日々のこと。時々英語。

スポンサーリンク

タイライオンエア(Thai Lion Air)に搭乗してみた感想

以前、Thai Lion Airのチケット予約に手間取った話を書いたのですが、

タイのバンコクからプーケットの往復で実際にタイライオンエアに搭乗してきました。

 

www.paditabi.com

 

 

f:id:paditan:20180206184119j:image

 

 

往路を予約した時点で復路の日程が決まっていなかったため、別々で予約しましたが基本的にLCCの場合、往復割引はないので別で予約しても特に問題ありません。

 

 

 

チケット代金

預け入れ荷物(15キロ)込でバンコクープーケット間の総額は以下でした。

バンコク(ドンムアン空港)→プーケット 2,850円

プーケット→バンコク(ドンムアン空港) 4,017円

 

 

復路はぎりぎりで予約したため少し高くなりましたが、それでも預け入れ荷物込でこの価格はかなり安いのではないでしょうか。

 

 

通常LCCは預け入れ荷物はオプションになるので、追加料金がかかりますが

タイライオンエアは預け入れ荷物が無料です!

 

 

ちなみに私が予約した際は国内線15キロまで無料だったのですが、2017年12月からは10キロまでに変更になったようです。

 

 

2017年11月30日まで

国際線:20キロまで

国内線:15キロまで

 

2017年12月1日から

国際線:20キロまで

国内線:10キロまで

 

 

 

 

まずはチェックイン

チェックインカウンターはかなりの混雑でした。

他のLCCと比べても明らかにタイライオンエアのカウンターだけ列が長かったです。

そして進むのも遅かったです。

f:id:paditan:20180206172843j:image

というのも、カウンターが2つか3つくらいしか開いていないんですよね。。

 

こういったところでコスト削減しているのかもしれません。

 

 

体感30~40分くらいは待った気がします。実際はもっと短かったかもしれませんが、こんなに待ったのは人生初くらい待ちました。

 

 

なので時間には余裕を持って空港には行かれた方がいいと思います。

 

 

 

ちなみにeチケット控えのプリントアウトや画面をスマフォで見せる必要はなく、パスポートだけ渡すと発券処理してくれます。

 

 

 

 

実際に搭乗してみて

往復ともに少しの遅れはありましたが、許容範囲で大きな遅延というのはありませんでした。

 

写真がなくて申し訳ないのですが、座席はかなり狭いです!

身長低めの私でもかなり狭いと感じたので、体の大きな欧米人の男性には相当狭いと思います。

 

 

ただ、1,2時間程度の低運賃のフライトだと思えば我慢出来ます。

 

 

あと、驚いたことが一つ。

機内にトイレがありませんでした!

 

全機種なのかは分かりませんが、到着まで我慢する羽目になりました笑

みなさんお手洗いは搭乗前に済ませておいでください。

 

 

 

今回初めて利用するエアラインであまりの安さにじゃっかん不安がないこともなかったのですが、実際搭乗してみて短距離の移動であれば私は何の問題も感じませんでした。

 

 

東南アジア間の移動で機会があればまた利用したいと思います。

 

 

もちろん、チェックインの待ち時間が長かったり座席が狭い等ありましたが、価格の安さを優先する方にはいいと思います。

 

 

逆に当たり前と言えば当たり前ですが、

ある程度のサービスを期待される方は避けた方が無難かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク