Padi Tabi

旅の記録や日々のこと。時々英語。

スポンサーリンク

12月のチェンマイの気候 2017年

旅の主な目的はは人それぞれかと思います。

観光、グルメ、お買い物、アウトドア、リゾートでひたすらのんびり等、いろいろとあるかと思いますが、誰しも等しく気になるのは天気ではないでしょうか。

 

 

現地の気候によって持ち物も変わりますし、暑いか寒いかで出来ることも変わってきます。また地域によっては乾季や雨季も気になります。

 

 

12月のチェンマイの天気

2017年12月の上旬に一週間弱、タイのチェンマイに旅行で滞在しました。

 

 

東南アジアは一年中暑そうなイメージがありますが事前に12月のチェンマイの天気を調べていると、乾季で雨は少ないが日によって夜はかなり冷えこみセーターを着ていた、なんて情報もインターネットで見かけました。

 

 

 

もちろん日本の冬に出発しているので最低でも一枚は厚手の服は持っているのですが、

それ以外にも持って行った方がいいのか悩みました。

 

 

 

考えた結果、耐えられない位寒ければ現地で買えばいいということに気付き、厚手の服は持っていかないことに。

 

 

 

 

 

結果、、厚手の服は全くいりませんでした!

 

 

今回初めてのチェンマイだったのでこれが平均的な気候なのかは分かりませんが、毎日晴れて昼間は25~28度近くまであったと思います。

 

 

夜になれば涼しくなりますが、過ごしやすく寒いと感じたことは一度もありませんでした。

 

 

私はかなりの寒がりなので薄手のシャツをTシャツの上から羽織った日が一日ありましたが、後は基本半そでかノースリーブで大丈夫でした。

 

念のため薄手のシャツやカーディアンがあれば十分かと思います。

 

 

 

12月のチェンマイの気候は旅行にちょうど良い

雨にも一度も降られませんでしたし、とても気持ちのいい気候でこの時期はチェンマイに訪れるのにとてもいい時期なのではないかと思います。

 

恐らく夏は暑くて昼間の町歩きは辛いかと。。

 

 

 

ずっとこんな晴天で気持ちよかったです

f:id:paditan:20180206132738j:image

 

f:id:paditan:20180206132808j:image

 

f:id:paditan:20180206132853j:image

 

f:id:paditan:20180206132953j:image

 

f:id:paditan:20180206163315j:image

私は安いホステルに泊まったのでなかったのですが、昼間であればプールに入ることも可能だと思います。

 

とは言っても湿気は少ないので日陰に入れば気持ちの良い気候で、本当に訪れるのに良い季節だと思います。

チェンマイは今回、大好きな街になったのでまたいつか訪れたいと思っています。

 

 

もちろん、年によって気候は多少違うと思いますし訪れるタイミングによっても違うと思いますが、少しでも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク