Padi Tabi

旅の記録や日々のこと。時々英語。

スポンサーリンク

カフェで英語の勉強 チューターって何?英会話教室よりお得!?

以前から英語のレベル、特にスピーキングレベルを上げたいな、と思っていたのですが最近チューターの先生を見つけて、週1回レッスンを受け始めました。

 

せっかくなので今回はそのチューターの話、また英語の勉強について今後は少しずつ書いていきたいと思っています。

f:id:paditan:20171017135952j:image

目次

 

 

 

そもそもチューターとは?

チューター(tutor)とは日本でいう、いわゆる家庭教師のようなものです。辞書で調べると「個人指導員」という訳も出てきます。

英語のチューターは基本的に家ではなく、カフェなど外で会って先生と1対1で勉強する方法が普通です。先生によっては家まで来てくれる方もいるようです。

 

 

 

チューターのメリット

スケジュールが柔軟に組める

いわゆる巷の英会話教室は月額制で週〇回の授業、というシステムが多いと思いますが、チューターの場合お互いのスケジュールさえ合えば、好きな時に好きなペースで会って勉強する事が出来ます。

 

また、授業料は1回ずつ払うのが通常なので、前払いで◯回分のチケットをまとめて買うという事もありません。

 

 

・レッスン内容が自由。学校や教室で決められたテキストやカリキュラムにそって勉強する必要がないので、自分の伸ばしたい点や苦手な点など重点的に勉強出来ます

 

 

好きな場所で会える。相手の先生にもよりますが、この沿線であればどの駅でもOKとしている先生も多いので自分の最寄り駅まで来てもらえます。

実際私も最寄り駅まで来てもらって近くのカフェで勉強しています。(基本的に先生の交通費を払う必要はありません)

 

 

 

チューターの見つけ方

「英語 チューター」でGoogle検索してみると、チューターの先生が登録しているサイトがいくつか出てきます。

どのサイトも基本的には同じようなシステムで、登録している先生のプロフィールを見て気に入った先生の連絡先を購入します。この連絡先紹介料はサイトに支払われます。

 

 

私は今回「ハロー先生ドットコム」というサイトを利用しました。

hello-sensei.com

 

こちらは英語の先生の場合、5人で税込み3,024円でした。

 

他にも「ネイティブ先生ドットコム」というサイトも同じようなシステムです。

 

連絡先を購入したら、後は先生とEメールで直接やりとりをして初回のトライアルレッスンの日程や場所を決めて会うだけです。英語が全く初心者でメールを書く自信のない方でも、メールの例文がサイトにあるので大丈夫です。

 

もしくは日本語の読み書きOKという先生もいるので、そういった先生を選ぶのも良いと思います。

 

 

 

授業料 

先生が各々設定しているので、まちまちですが1時間、3000円~4000円くらいに設定している方が多い印象です。どの先生も初回のトライアルレッスンは安く設定しており、中には無料にされている方もいました。

 

英会話教室でマンツーマンレッスンが、1回(60分)3,000円という学校は中々ないと思います。

英会話教室は1回40分~50分の授業で5,000円以上が相場だと思います。

 

これは学校を通さず、直接先生にお支払するため成り立つ金額なのだと思います。

 

私は3,000円以内にしぼって、先生のプロフィールを見てしっかりと経歴など書かれている方を選びました。

 

 

ちなみにカフェで会う場合のコーヒー代は、それぞれ自腹でいいと私は思っています。

 

 

 

レッスン方法

特に決まりはありません。基本的に1対1で会うので先生を独り占め出来ますので、何を勉強したいのか積極的に伝えて先生と相談していけばいいと思います。

質問もどんどんしていきましょう。

 

私は今回アメリカン人とカナダ人の先生にコンタクトをとって会いました。

 

アメリカ人の先生は日本に住んでから長く、英語教師の経験も長いようでとても良かったです。まず、私の勉強したい点を聞いてくださり、それに合わせた今後の勉強法も提案してくれました。

また、私の文法や発音・単語等が間違っていた場合、その度ストップして直して欲しいか、もしくは会話は止めないで欲しいか?等の細かい要望も気を配って聞いてくれました。

 

先生を長くやられているだけあって生徒の気持ちを分かっているなぁ、という印象でした。

 

逆にカナダの先生はとてもフレンドリーで話しやすく、いい方だったのですが先生としての経験はあまりないようで終始、友達と話しているような感じで終わってしまいました笑

 

 

先生の質は?

先生に関しては、合う合わないもあると思いますし一概には言えませんが、私の印象では英会話教室や、学校で英語教師の経験がある方が多いように思います。

それであれば、安い価格で柔軟にスケジュールの組めるチューターの方が絶対にお得ですよね。

 

何人かトライアルレッスンを受けて、それぞれ自分に合う方を見つければいいと思います。

 

 

まとめ 

チューターは先生が合わなければ次の連絡をしなければいいだけですので、気軽に始めることも、やめることも出来ます。教室のように入会金・退会手続き等一切ありません。

その分、本人のやる気次第かもしれませんが、どっちにしろやる気がなければ教室に通っても伸びないと思います。

 

また、忙しく英語の勉強どころではない時でも、レッスンをいれなければ一切費用はかかりませんのでいいですよね。

 

今回、私がお会いしたどちらの先生もそうだったのですが一時間いくら、と決まってはいるのですが、一時間半以上は話していたと思います。個人のレッスンなので先生たちもそこまで時間にシビアじゃないのかな、という印象です。

 

カナダの先生に至っては2時間以上話をしていました笑

 

 

いきなり一対一で会うのは緊張してしまう、という方もいるかもしれませんが、少し勇気を出すだけで選択肢の幅が広がります。

 

英会話教室を考えている方は、チューターという選択肢もありますのでぜひ考えてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク