Padi Tabi

旅の記録や日々のこと。時々英語。

スポンサーリンク

ルアンパバーンの朝食、屋台のお粥が美味しすぎた!

ルアンパバーンでは早朝、美味しい屋台のお粥が食べられるとネットで見かけてから、一度は食べに行きたいなぁと思っていました。

 

托鉢に行った際はお粥屋さんが見つけれらなかったのですが、

ランチを食べたお店の店員さんがとってもフレンドリーで優しかったので聞いてみると

ここら辺に朝行けば食べられるよ、と教えてくれました。

 

 

 

 

私が行った時はOunheun Rd沿いにありました。この付近を歩けばすぐ見つけられると思います。

 

時間は朝の6:30~8:00くらいまで、とのこと。

 

 

ラオスのお粥 カオ・ピアック・カオ

到着すると地元の方がいっぱいいましたが

ちょうど帰る人がいたので座れました。

 

 

大きな寸胴にたっぷりのお粥。おいしそう~!

f:id:paditan:20180114123258j:image

これを器にたっぷりと盛ってくれます。

 

 

卵もトッピングしてもらいました。

日本の煮卵のような感じです。

f:id:paditan:20180114123319j:image

 

せっかくなので揚げパンみたいなものもトッピングしてみました。

後で地元の人を見ていたらちぎってのせていました。かじり辛いので多分そっちが正解。

これは正直あってもなくても良かった。

 

 

日本のお粥って味がないし全く好きじゃないんですが、これは出汁が効いていて本当に美味しい!

どちらかと言うと中国のお粥に近いのかな。

 

味付け卵も美味しいし、トッピングのパクチーや揚げニンニクも効いてます。

卓上にあるライムを絞ったり調味料で味を足してもまた美味しい〜

 

 

混ぜながら食べ進めていく 

f:id:paditan:20180114124046j:image

 

f:id:paditan:20180114124125j:image

 

本当に美味しくてあっという間に食べました。

これを食べるためにまたルアンパバーンに行きたいくらいです!!

 

卵と揚げパン?のトッピングもいれて11,000キープ。

大満足の朝食でした。

 

 

 

 

スポンサーリンク